毛穴に効果なし?37歳女子がココミストを使った口コミ評価【いちご鼻】

ほとんどの女性にとって美肌の大敵が毛穴ですよね。

私も毛穴が一番の悩みで特にいちご鼻には今まで何を使っても目に見えた効果が実感できませんでした。

そんな化粧品ジプシーだった私が最近モニターとして試したのがココミストという毛穴スプレーです。

最初は「これどうなんだろう」と半信半疑だったのですが、ヒト幹細胞や酵母エキスなど良い成分がてんこ盛りだったのでワクワクしながらとりあえず1本試してみることに。

最初は効果が分からなかったんですが、1本使い終わる頃になると明らかに毛穴が引き締まって黒ずみが目立たなくなっていました。

そんなわけで、今回はココミストについて私が感じた感想などをお伝えしたいと思います。

MEMO
わたしの肌質はインナードライ&敏感肌なので、その前提でお読みください。

油分が多すぎる化粧品はギトギトになるので苦手ですが、保湿力が低いものを使っても肌の水分が不足して調子が悪くなります。

また、パラベンやエタノールなど刺激が強い成分で肌がかゆくなりやすい敏感肌です。

ココミストを使って感じた感想と効果

ココミストの第一印象

一番最初に感じたのは「ミストタイプだから便利だな」という事でした。

ココミストは洗顔後にクリーニングミストとして肌全体に振りかけることで毛穴汚れや角質汚れを落とすのに使います。

私は結構乾燥しやすいのでお風呂上りにすぐに化粧水をつけないといけません。

ただ、お風呂上りすぐに子供に呼ばれたりするとつい化粧水をつけるのが遅れて乾燥してしまいそれが毛穴汚れの原因になる事もありました。

ですが、ココミストを脱衣所においておくと風呂上りすぐにミストを振りかけてお肌に潤いを与えることができます。

しかも、役割としてはブースターになるので、後から使う化粧水が浸透しやすくなる役割もありますし、美容成分配合なので美容液にもなります。

「すごく便利で使い勝手が良いな」と感じましたね。

ココミストの香りとテクスチャー

ココミストは特に気になる香りもなく、テクスチャーもサラサラ系で使いやすかったです。化粧水のようなテクスチャーなので好みなども分かれにくいかなと思います。

ココミストを使って刺激など出なかったか

私はエタノールやパラベン系など刺激が出る成分を使うとすぐに肌がピリピリしてしまいます。

しかし、ココミストを使っても特に刺激など感じることはありませんでした。

ココミストの浸透力

温泉が肌にスッと入り込んでいくような感覚ですぐに肌に浸透していきました。

ココミスト自体が温泉水配合なのもこの浸透力の大きな理由だと思います。

浸透力が高いので忙しい朝にも便利だなと思いました。

ココミストの保湿力

浸透が良いと逆にすぐに水分が蒸発して逆に乾燥するのでは?という懸念がありましたが保湿力も普通にありました。

とは言っても油分で蓋をするような感じではありません。肌の内側にしっかりと水分が潤っているような感じです。

成分を見ると、セラミドなどの保水力が高い成分が配合されていたので嫌な被膜感などもなく内側が潤う感じです。

ココミストの毛穴に対する効果

正直、すぐに分かりませんでした。どちらかというと、使い続ける中で「あれ、何となく毛穴が目立たなくなっている?」という感覚です。

そして、1本使い終わる頃には明らかに毛穴の黒ずみも目立たなくなって、引き締まっているのを実感するような感じでした。

私は肌の内側が乾燥する一方でギトギトに皮脂が出てしまうインナードライ肌なのでどちらかというと毛穴浮きが悩みでした。

ですが、肌の内側がうるおい、過剰に皮脂が出なくなったことで毛穴が目立たなくなったのかなと感じています。

ココミストのその他の効果

先ほども書きましたが、皮脂が出なくなったからか肌のテカリがかなり気にならなくなりました。

また、何となく肌のハリが出たような気がしていて使って本当に良かったなと感じています。

ココミストを1か月試して分かったこと まとめ

使いやすさ スプレータイプなので何かと便利で使いやすい
テクスチャー サラサラしていて嫌な香りもなし
刺激など 特になし
べたつきなど使用感 べたつかない。しっとりと肌に浸透する感じ
保湿感 意外と高い

蓋をするような感じではなく肌の内側が保水される感じ

美肌効果 毛穴が目立たなくなる・皮脂のテカりが気にならなくなる

ハリが出たような気がする

ココミストのその他の使い方

ココミストは毛穴スプレーですが、毛穴の悩み以外にも使える多機能スプレーになっています。

どれくらい多機能かというと8種類もの使い方が出来るんです。

  • 鼻の毛穴
  • 頭皮のにおい
  • 脇の黒ずみ
  • 耳の裏のにおい
  • 首の裏のにおい
  • ひじの裏の黒ずみ
  • ひざの黒ずみ
  • かかとの硬質

頭皮・耳や首の裏のにおいへの効果

加齢臭を防ぐ効果があります。

私も皮脂が出やすいのでたまに自分のにおいが気になる事がありました。

そんな時にココミストを首周りに使うと肌が潤って嫌なにおいも気にならなくなりました。

ココミストは皮脂を洗浄する働きがあるので、皮脂が原因になるにおいにも効果があるということですね。

脇、ひじ、ひざ、かかとへの効果

脇の黒ずみやひじ・ひざの黒ずみ、かかとの硬質は全部、皮脂が酸化するのが原因で起こります。

そこで、ココミストで角質を柔らかくして洗い流すことで角質の汚れを落とすこともできます。

ココミストの注目の成分

ココミストにはたくさんの注目の成分が配合されていますが、色々な化粧品を試してきた私が見ても凄いな~と感じます。

  • ヒト幹細胞培養液
  • セラミド
  • 酵母
  • 卵殻膜
  • エラスチン
  • 乳酸菌
  • コラーゲン
  • 湯原温泉水
  • 107種類もの植物エキス

まるで高級美容液の成分を見ているみたいですね。

私個人的には、化粧品を使うには成分の詳細が分からなくてもときめきはとても大事だなと思っています。

「これ凄い!」って思えるときめきがある化粧品はやっぱり効果が大きいような気がします。

その中でもヒト幹細胞培養液は一番のときめきポイントです。

個人的に気になった成分について見ていきたいと思います。

ヒト幹細胞培養液

資生堂のクレ・ド・ポー ボーテセラムなど超高級化粧品に配合されている成分ですね。

世の中にはたくさんの成分がありますがほとんどの成分は肌に栄養を与えることで美肌を実現していきます。だから、外側からのアプローチなんですね。

しかし、ヒト幹細胞培養液は肌の細胞そのものの分裂を促すことで美肌を実現するという違いがあります。

内側から美しくなることが出来るわけです。

元々再生医療で研究されていた成分なので凄く期待が出来る成分です。

セラミド

定番の保湿成分ですが、毛穴スプレーに入っているっていう点で驚きです。

ヒト型セラミドが配合されている化粧品はやはりすごく肌が潤いますね。

酵母

酵母エキスと言えばSK-2の化粧品などにも使われています。優れた保湿力がありますし、ターンオーバーを促すことで毛穴にも良い効果があります。

卵殻膜

卵殻膜エキスも最近の流行りですよね。

ビューティーオープナーなどの美容液で使われている成分ですね。

肌の表面だけではなくて細胞にも働きかけることで肌のハリに効果がある成分です。

乳酸菌

こちらも最近美肌菌として人気がある成分です。

肌に美肌菌がいることで肌トラブルを防ぎ肌のバリア機能を整える効果が期待できます。

湯原温泉水

温泉水は優れた保湿効果や美肌効果があります。

また、湯原温泉はアルカリ性で肌を柔らかくする作用があるので、その後のコスメの効果を高める導入美容液としての働きもあるようです。

107種類もの植物エキス

植物エキスにはいろいろな効果が期待できますがココミストにはなんと107種類もの植物エキスが配合。

植物エキスは劇的な効果があるものではないですが、ゆるやかに美肌に効果があります。

高級美容液以上に植物エキスが入っているのも凄いですね。

副作用やアレルギーなどの懸念点

私自身はどちらかというと敏感肌なので、107種類もの植物エキスが入っていることで刺激にならないかなと不安を感じました。

しかし、実際に使った感想としては全くピリピリ感もなく使った後に赤みなども出る事がなく使うことが出来ました。

私自身は問題なかったですが、100%刺激やアレルギーが出ないわけではないので注意してください。

まとめ

ココミストを使ってみて「本当に良いな」というのが私の感想でした。

毛穴が目立たなくなったという効果もそうですし、「良いものを使っている」というときめきも感じられるアイテムです。

毛穴に悩んでいる人だけじゃなくて美容に興味がある女子は全員使ってほしいなと思っています。